自治体さま向け賃貸借スキーム

自治体さまへの賃貸借スキームを活用したご提案

予算的にゆとりが生まれ、効率的な運用ができます

月々わずかな賃貸借料のお支払いで、必要な機器設備をご利用できますので、多額の設備予算を用意する必要がなく、予算にゆとりが生まれます。温存された予算を他の設備投資への効率的な運用が可能となります。

一定額の賃貸借料で、毎月のコスト把握が簡単

設備機器等を所有された場合、保険料・修理代等諸経費を全て集約しないとコストがつかめません。賃貸借スキームなら諸経費は全て含まれていますので、毎月の「賃貸借料」として容易に把握できます。

賃貸借スキームなら賃貸借料は、毎月一定額なのでコスト把握が簡単 ガス空調でとっても経済的

ガス設備賃貸借スキーム

賃貸借スキーム対象ガス設備の例

ガスヒーポン コージェネレーション ボイラー ナチュラルチラー

業界紙「ガスエネ新聞」に当社の記事が掲載されました。

ガスエネルギー新聞 2014年11月24日発行「増える学校空調リース」 pdf

お気軽にお問い合わせください

平日9:00~17:40

大阪ガスファイナンス フリーコール0120-334244

お問い合わせ

設備リース

TOPへ