ガスコージェネレーション リース

分散型エネルギーシステム

ガスコージェネレーションの導入にリースをご活用ください!

都市ガスを燃料に発電し、同時に発生する熱エネルギーを空調などに利用するシステム。高効率の分散型電源であるガスコージェネレーションは省エネ対策や節電・電力ピーク対策として社会的にも注目されています。

効率的な分散型エネルギーシステム「ガスコージェネレーションシステム」

発電所では利用しきれない排熱が多く生じ、また、電気を使用場所に運ぶ過程でもロスが生じます。 ガスコージェネレーションシステムは、ロスなく送られてきた天然ガスをお客さまが必要とされる場所で電気エネルギーにかえるため、排熱もうまく利用できる高効率な分散型エネルギーシステムです。

大阪ガス株式会社ホームページより引用

詳しいガスコージェネレーションの仕組みについては「ガスコージェネレーション/大阪ガス」をご覧ください。

ガスコージェネレーションのリースには下記のようなメリットがあります

  • リースを利用して最新鋭の省エネ設備を導入することにより、月々のランニングコストを削減することができます。
  • 設備導入費用としてのイニシャルコストが不要なので、資金を投資や開発などに回すことができます。

リースのしくみ

自治体でガスコージェネレーションの導入をお考えのお客さま

大阪ガスファイナンスでは、自治体さま向けに「自治体向け賃貸借スキーム」をご用意しております。

自治体向け賃貸借スキーム

お気軽にお問い合わせください

平日9:00~12:00 13:00~17:40

大阪ガスファイナンス フリーコール0120-334244

お問い合わせ

設備リース

TOPへ