大阪ガスファイナンスの
マンション設備リース

最新のマンション設備で、物件の魅力を高めませんか?

マンション経営
設備投資
成功ポイント!

リースでマンション経営を効率化し、
入居率アップをお手伝いします!

  • POINT01 毎月定額で
    コスト管理もらくらく!
  • POINT02 人気の最新設備が
    初期費用ゼロ!
  • POINT03 万一の事故も安心
    動産総合保険付き!

全国のマンションオーナー様にご採用いただいております!

なぜ設備投資をする必要があるのか

  • 01.
    賃貸用住宅の現状

    賃貸用住宅戸数は年々増加していて、つねに新しい物件が市場に出ています。
    その一方で、賃貸用住宅の空室率も上昇していて、全国の空室数は約431万戸にのぼります。
    (平成31年4月26日 総務省統計局 発表)

  • 02.
    空室になる原因はなにか

    主な原因は、物件の老朽化に伴う設備の陳腐化です。
    築年数が浅く、設備の整った物件が好まれる傾向にあるため、築年数が経過するほど、空室率が上昇してしまいます。
    多くの入居希望者が物件情報をインターネットで検索する現在、求める設備がない物件は、検索対象から外れてしまい目に留まりません。

  • 03.
    今すべき空室対策とは

    既存物件の立地条件を変えることはできず、建て替えをしない限り、新しい物件に生まれ変わることはありません。
    そのため、現状のままでも近隣の物件に勝るような魅力づくりこそが、空室対策の最大のカギとなります。

  • 04.
    入居率アップには設備投資が重要

    築年数が経過していても、最新設備を導入することで、近隣物件と差別化でき、内覧時に入居希望者へ好印象を与えることができます。
    また、住環境を整えることは、入居者の長期入居にもつながります。

しかし、全戸に最新設備を導入する資金はないし…

それなら、リースで最新設備を導入しませんか?

リースとは?

リースとは、オーナー様がご希望する設備を
リース会社が買い上げ、オーナー様にお貸しするシステムです。

毎月定額のリース料をお支払いいただくことで、
最新の設備を導入できます。

リース期間満了時には、1年更新の再リース契約または契約終了を選択できます。

1.大阪ガスファイナンスとオーナー様でリース契約を結ぶ。 2.大阪ガスファイナンスと販売店で売買契約を結ぶ。 3.販売店からオーナー様へ納品を行う。 4.オーナー様から大阪ガスファイナンスへリース料をお支払いいただく。

リースのメリット

  • 費用負担額が一定

    新たに設備を導入する場合、一時的に支出が増大します。しかし、リースを利用した場合、初期費用をかけることなく、毎月定額のリース料の支払いで設備導入が可能です。ランニングコストも簡単に把握できます。

    Merit01
  • 最新設備が導入できる

    特に、インターネット設備や防犯設備は、新製品の開発されるスピードが早く、すぐに陳腐化してしまいます。
    リースを利用すれば、リース期間満了時に新しい設備へ入れ替えることができ、入居希望者から選んでもらいやすい物件にリニューアル可能です。

    Merit02
  • リース料を経費にできる

    リースを利用した場合、毎月のリース料を経費扱いにすることができます。
    また、設備を自己所有する場合と異なり、減価償却費の計算、固定資産税の納付も不要です。

    Merit03
  • 動産総合保険付き

    リース期間中の設備には、偶発的な事故によって保険の目的(動産)に生じた損害に対する保険を付保しています。
    《保険金が支払われる例》
    火災、盗難、破損、落雷、水災、風・雪害

    Merit04

対象設備例

  • インターネット設備
  • 防犯カメラ
  • 宅配ボックス
  • インターホン
  • エアコン
  • 給湯器
  • キッチン
  • 洗面化粧台
  • 浴室暖房乾燥機

その他、導入希望の設備が
ございましたら、ご相談ください

まずは相談する

リースによる設備導入の流れ

  1. STEP01
    導入設備の検討・決定

    オーナー様と販売店で相談の上、導入する設備を決定します。

  2. STEP02
    申込・審査

    申込書を当社へ提出いただき、その内容に基づいて審査をいたします。

  3. STEP03
    リース契約

    オーナー様と当社でリース契約を締結します。

  4. STEP04
    設備納品

    販売店がオーナー様の指定した場所へ設備を設置します。

  5. STEP05
    リース開始

    設備設置完了後、リースを開始します。
    リース料は、オーナー様ご指定の口座から毎月口座振替させていただきます。

よくあるご質問

オーナー様から、よくご相談いただく内容をまとめております。

  • Q

    リース期間が満了したあとはどうなりますか?

    リース期間満了時に、「再リース」「契約終了」または「取替更新」を選択することができます。

    再リース:
    現在の設備を継続して利用される場合は、1年単位の再リース契約の更新ができます。
    契約終了:
    リース契約を終了し、設備を当社へ返還していただきます。
    取替更新:
    新たにリース契約を締結いただくことで、最新設備に取り替えできます。
  • Q

    リース料にはどのような費用が含まれていますか?

    設備の購入代金、金利、固定資産税、動産総合保険料等が含まれています。

  • Q

    リース期間はどのように決まりますか?

    リースの税務上適正な期間は次の通りとなります。

    法定耐用年数10年未満:
    法定耐用年数×70%以上(端数切捨)
    法定耐用年数10年以上:
    法定耐用年数×60%以上(端数切捨)

    リース期間は、オーナー様とご相談の上、決定いたします。

まずは相談する