社長挨拶

お客さまの夢、わたくしの夢を育てる

大阪ガスファイナンス(株)は1983年に、大阪ガスブランドのガス機器のクレジット販売を主な目的に設立された会社です。創業当初から30年以上続くクレジットやリースなどのファイナンス・サービスの他に、保険代理店事業を手掛けております。ファイナンス・サービスの信用供与残高は600億円を超え、保険代理店事業の取扱い保険料は30億円を超える規模にそれぞれ拡大してきました。

我々は、ファイナンス・サービスにおいて、個人のお客さまには、キッチン・バス・リビングなどの住宅設備機器のご購入時にクレジット等のサービスをご提供することで、豊かな暮らしの「夢」を実現するお手伝いをしています。法人のお客さまには、設備投資を実施される際のリース、銀行口座振替やコンビニエンス・ストア収納による集金サービスをご提供することで、事業拡大の「夢」を実現するお手伝いをしています。また、保険代理店として、法人や個人のお客さまのリスクマネジメントのお手伝いをしています。 これらの、お客さまの「夢」の実現のお手伝いを通して、我々自身の人間成長と事業発展という「夢」を実現していきたいと考えております。

我々は、今、エネルギー事業の自由化を前にして、大きな変革点に立っています。事業環境が大きく変化する中においても、「お客さまの夢 わたくしの夢 を育てる」という企業理念の下、お客さまと我々の「夢」の実現に向けて日々精進することで、お客さまや社会から常に信頼を得られる企業として発展し続けて参りたいと考えております。

大阪ガスファイナンス(株)
代表取締役社長 福嶋幸太郎

TOPへ